ヨハネのブログー聖書の預言と希望

主に私たちの将来に希望を与える聖書の預言を説明しています

イエスと統治体の権威に関する聖書的な考察(9)啓示の書の七つの会衆に忠実また不忠実な聖霊で油そそがれた男女が含まれているという聖書的な理由

 ヨハネです。エホバの証人の統治体は、証人の組織の中だけに、神に是認された聖霊で油そそがれたクリスチャンが存在すると考えています。しかし、事実は、聖書研究を行い聖書に忠実に従う努力をする聖霊で油そそがれたクリスチャンが証人たちの組織以外にも存在しています。



 今回の記事では、啓示の書の七つの会衆は全世界のキリスト教の団体に存在する聖霊で油そそがれたクリスチャン男女が含まれるということ、つまり、証人たちの組織以外にも聖霊で油そそがれたクリスチャンが存在するのはなぜかという聖書的な理由についてさらに(1)から(6)に分けて説明したいと思います。

  (1)では、七つの星が大群衆は含まないが天的な希望の不忠実な者も含まれる理由、(2)では、七つの星が忠実不忠実を問わず証人である証人でないを問わず天的な希望の者を表す理由を取り上げます。


 (3)では、七つの星が霊的なアブラハムの子孫であること、(4)では、エフェソス会衆がどんな状況にあるか、(5)では、スミルナ会衆がどのような状況にあるか、(6)では、フィラデルフィア会衆がどんな状況にあるかを説明します。


(1)主の日に存在する七つの会衆に属するのはエホバの証人だけなのか


 エホバの証人啓示の書の七つの会衆に対する音信の中で、イエスの右手の上にある七つの星とは、聖霊で油そそがれた監督と大群衆の監督たちであるとみなしています。(啓示1:20)それで、七つの星とは、エホバの証人の統治体の聖霊で油そそがれた監督が中心となっているとみなしています。


 そして、証人は、七つの会衆とは、エホバの証人の統治体の下にある聖霊で油そそがれたクリスチャンたち、さらには、全世界の天的また地的な希望を持つエホバの証人たちの会衆すべてであるとみなしています。


 わたしは以前の記事で、その聖書的な理由を説明しましたが、わたしは、七つの星が、大群衆の監督も含んでいるという解釈は完全に聖書的に間違っていると思います。七つの星は、天的な希望を持つ個々の男女を意味しています。


 なぜなら、七つの星とは七つの会衆の使いたちです。(啓示1:20)そして、イエスが七つの会衆に差し伸べているのは、神の王国に入るという希望です。


     フィラデルフィア会衆の使いたちに差し伸べられている約束の言葉が一番はっきりしているかもしれません。イエスは、「征服する人を,私は神の神殿の柱とします。」また、イエスは、「その人に名を記します」が、「天の神のもとから下る新しいエルサレムの名」を記しますと言われています。 (啓示3:12新世界訳改訂版)


 ですから、七つの会衆は、最後まで忠実であるなら、「新しいエルサレム」、すなわち神の王国の成員になるという天的な希望が差し伸べられています。


 ですから、七つの星に、地的な希望の大群衆の監督たちが含まれていないのは明らかです。七つの会衆というのは、男女を含む聖霊で油そそがれたクリスチャンを七つの類型に分けて、全体的組織的に見ています。七つの会衆の使いたちは、その個々の成員に注目した言い方だと思います。


 七つの会衆の中には、神の王国に入ることができるという約束が差し伸べられていますが、それは単に聖霊で油そそがれたクリスチャンの忠実な者だけではありません。不忠実な者、また、イエスの目から見てふさわしくない態度を示すクリスチャンも含まれています。


なぜなら、イエスは、七つの会衆の中には、「初めの頃に抱いていた愛を失った 者や、偶像崇拝をする者、「性的不道徳を悔い改めようと」しない者、 生ぬるい態度の者がいると述べられ、「悔い改め」て、態度を変えるようにと勧められてい.るからです。(啓示2:4,5,14,21;3:14)



0jesus and seven lampstands
七つの会衆の七人の使いたちには悔い改めが必要な不忠実な聖霊で油そそがれたクリスチャンが含まれている




 ですから、七つの会衆の使いたちは、みなが神の王国の希望をとらえられるわけではありません。悔い改めないで、不忠実であるなら、神の王国に入れません。ですから、七つの会衆の使いたちは、「144000 以上が含まれています。(啓示14:1新世界訳改訂版)いわば、七つの会衆の成員はフライトのオーバーブッキングのようなものであって、その中で、忠実を保つ者だけが、神の王国の希望をとらえることができます。



 ですから、イエスの音信によると、七つの会衆の成員は、例え、不忠実であっても生きている間はほぼ七つの会衆の成員です。それらの生きている成員には、悔い改めて、七つの会衆の是認された成員となるという招待が差し伸べられているからです。


 ですから、あらゆる聖霊で油そそがれたクリスチャンは、たとえ、不忠実になって、エホバの証人の組織から排斥されたとしても、七つの会衆の成員であるという事実は変わらないことになります。 


 ましてや、神の言葉聖書に忠実であろうと努めている天的な希望を持つ男女は、七つの会衆の成員、七つの会衆の使いたちであり、七つの星ということになります。そして、お伝えしたように、わたしヨハネは神の律法を守るよう努力を払っており、聖書に忠実な解釈をしたいと願っていますが、証人たちの組織から排斥されました。



 ですから、このことからも、証人たちの組織の外にも、聖霊で油そそがれたクリスチャンがいるということになります。


(2)エスの右手の上の七つの星は何を意味するか


 わたしは七つの星とは、イエスが音信を伝える経路ではなく、七つの会衆の天的希望の個々の成員を表していると考えています。統治体は監督であっても、性的な不道徳に陥って不忠実になる者がいることを知っているはずです。また、女性であっても、生涯神の律法に忠実に従う聖霊で油そそがれたクリスチャンがいることを知っているはずです。


 ですから、男性であるか女性であるか、監督であるかそうでないかは、重要なことではありません。神の目にとって一番大切なことは、「忠実」なことです。(コリント第一4:2)ですから、例え、統治体のいう通り、七つの星、すなわち七つの会衆の使いたちが、七つの会衆の各成員に音信を伝える経路になると考えたとしても、大群衆の監督たちを用いるとは考えられないです。


 ですから、七つの星とは、忠実、あるいは不忠実、また、証人、あるいは証人以外のキリスト教のグループの成員であっても、神の王国に入ることを目標にするクリスチャンの男女を意味しています。


 神はアブラハムに「あなたの子孫も星のように多くなる」と言われました。(ヘブライ15:5新世界訳改訂版)さらに、ダニエル書には、「洞察力がある人たち、・・大勢を正しい道へと導いている人たちは,星のようにいつまでも永遠に輝きます。 」とあります。(ダニエル12:3新世界訳改訂版)ですから、星とはとりわけ、洞察力のある聖霊で油そそがれたクリスチャンたちを意味しています。



     ヘブライ書の中でも、「老齢のアブラハム1人か,たくさんの子孫が生まれました。その数は天の星のように多い」と書かれています。(ヘブライ11:12新世界訳改訂版ですから、アブラハムの子孫がここでも、星になぞらえられています。



0abraham stars
アブラハムの子孫が星になぞらえられている




             そして、パウロは、「キリスト・イエスへの信仰のゆえに神の子」となっている聖霊で油そそがれたクリスチャンの男女が、「アブラハムの子孫」であると述べています。(ガラテア3:16-19新世界訳改訂版)ですから、天的な希望を持つ聖霊で油そそがれたクリスチャンの男女は、霊的な「アブラハムの子孫」ということです。つまり、イエスの右手の上にある「七つの星」とは、 天的な希望を持つクリスチャンの男女を意味しています。


0various christians
天的希望を持つ全世界のクリスチャンが七つの星でその中から忠実な者が選ばれて天に行きます




     そして、イエスが七つの星を右手に持つとは、エホバ神が、神の王国を目標にする者たちを、強くし、助けるということを意味しているにすぎません。イザヤ書には、当時選ばれた神の民であったイスラエル人に対して、「私はあなたを強くし,必ず助ける。私の正義の右手であなたをしっかりと支える。」と言われました。(啓示2:1。イザヤ41:10,13) ですから、右手で支える、あるいは右手の上に置かれているとは、神がご自分の僕を強くし、助けるという意味です。



 神から助けられているということは、助けられている者が必ず忠実であるとか、必ず、神の王国の目標をとらえるということを意味していません。

 

 

すから、悔い改めないで、不忠実であるなら、神の王国に入れません。ですから、七つの会衆の使いたちは、「144000 以上が含まれています。(啓示14:1新世界訳改訂版)いわば、七つの会衆の成員はフライトのオーバーブッキングのようなものであって、その中で、忠実を保つ者だけが、神の王国の希望をとらえることができます。




0overbooking1
不忠実な聖霊で油そそがれた者は神の王国に入ることができないため七つの会衆はフライトのオーバーブッキングのように定員オーバー

 

 

 

 

 七つの星、あるいは七つの会衆の使いたちの側の忠実さと忍耐と信仰が求められます。(コリント第一4:2。マタイ24:13。ペテロ第一1:9新世界訳改訂版)


(3)七つの会衆の成員はどのような状態にあるか―エフェソス会衆


 七つの会衆の成員の中には、神の王国に入るという希望を表明しながらも、神の基準から離れている成員も含まれていることは、次のイエスの言葉からも分かります。


 

     エフェソス会衆の成員の中には、「初めの頃に抱いていた愛を失ったこと」をイエスからとがめられている聖霊で油そそがれたクリスチャンがいます。そして、「悔い改めないなら,私はあなたの所に行って,あなたのランプ台を取り去ります」とイエスは付け加えられています。(啓示2:4,5新世界訳改訂版)


 ですから、七つの会衆の成員の中には、初めの頃に抱いていた愛を失ってしまって悔い改めていない成員が含まれているということになります。「互いに愛し合うこと 」は、イエス・キリストから第一に求められている命令です。(ヨハネ 13:34,35新世界訳改訂版)ですから、愛を示さない聖霊で油そそがれたクリスチャンは、悔い改めないならば、神とキリストの前で是認された立場、神の王国の希望を失ってしまいます。 


 エホバの証人も災害時に仲間の信者を助けたりするという形で、愛し合う努力を払っています。しかし、そのことを努力しているのは、エホバの証人だけでなく、キリスト教会の人々もそうした努力を払っています。キリスト教会も災害時に、仲間の教会員を気遣って実際的な援助を差し伸べる場合があります。


 また、教会によっては、「祈祷会」という集会の中で、教会の成員のことを個人的に気遣い、互いのために祈ることもあります。これは、互いに愛し合っていることの表れです。


 そして、証人たちの中でも、長老たちや仲間の証人たちから、いじめられたというような話を聞くことがあります。ですから、証人たちも個人的には、愛を示さず、互いに助けなかったり、反対に、仲間の信者の生活に困難をもたらそうとする場合もあります。しかし、キリスト教会の中でも、出席者が互いにほとんど話をしないということもあります。ですから、愛を示すレベルはそれぞれのキリスト教の団体や個人でさまざまです。


 いずれにしても、もし、仲間の信者に愛を示すのではなく、「邪悪で」、仲間の奴隷たちをたたく」という聖霊で油そそがれたクリスチャンがいれば、神の王国に入るという目標に達することができないでしょう。(マタイ24:48,49新世界訳改訂版)ですから、天的な希望を持つクリスチャンの中にも、エフェソス会衆の一部の成員のように愛を示さないという点で、不忠実な成員もいます。


(4)七つの会衆はどのような状況にあるか―スミルナ会衆


 スミルナ会衆には、投獄されて、死に至るまで、忠実を保つことを励まされる成員がいます。しかし、中には、イエスの励ましにもかかわらず、良心的な兵役拒否に関して、妥協して、不忠実になる聖霊で油そそがれたクリスチャンがいるかもしれません。しかし、それでもなお、その不忠実になった聖霊で油そそがれたクリスチャンでも、悔い改めたら、また、エホバ神の是認を得られるかもしれません。


 そして、証人でなくても、聖書に従って、殺人を避け、良心的な兵役拒否をするキリスト教会も存在しています。ですから、啓示の書の七つの会衆は忠実であっても、不忠実であっても、神の王国の希望を表明するクリスチャンを意味しています。


 もちろん、神の律法を守ったり、聖書の基本的な教理を固守する点で、エホバの証人が最も、模範的ではないかと考えています。しかしながら、証人たちも、過去において、聖書の解釈という点で間違ってきたことを認めています。


 証人たちの聖霊で油そそがれたクリスチャンたちも、わたしも含めて、キリスト教会の人々も、聖書の解釈で間違いがあったということを認めています。ですから、エホバ神とイエスの目から見れば、すべての聖霊で油そそがれたクリスチャンは五十歩百歩だと思います。


 たとえ、キリスト教会の教会員の成員が、聖書の基本的な知識の点で、欠けていたとしても、実際、知識より愛の方が大切です。(コリント第一8:1;13:8)そして、知識のレベルは、現時点で、皆、五十歩百歩でないかと思います。そして、七つの会衆では、知識のレベルで、イエスから裁かれるということはあまり書かれていません。


(5)七つの会衆の状況-フィラデルフィア会衆


 ただ、フィラデルフィア会衆は、イエスから「私はあなたの前に 扉を開けまし。誰もそれを閉じることはできません。 」と言われています。(啓示3:8新世界訳改訂版この聖句はエホバの証人は、奉仕が広く拡大するという意味だと解釈しています。しかし、聖書的には、開かれた扉とは、そこから、「必ず起きること」、すなわち将来起こることをイエスから示されることを意味しています。(啓示4:1新世界訳改訂版)



 それで、フィラデルフィア会衆の成員は、イエスから豊かな霊的な啓示を受けるという誉れと特権を与えられます。そして、イエスは、彼らに、「私も,世界中で生じる試練の時にあなたを守ります」と約束されています。(啓示3:10新世界訳改訂版)



0open door
フィラデルフィア会衆の成員は聖書研究に励んだ結果イエスから将来起きる事柄を示され試練から守るという約束をされた
 

 

 ですから、 フィラデルフィア会衆の使いたちは、試練の時に、エスから守られることになっています。それで、フィラデルフィアの会衆の使いたちは、最後まで、神とイエスに忠実を保てる可能性が高いかもしれません。


 しかしながら、初期クリスチャンでさえ、聖書の預言のことばについて十分な知識と理解を持っていませんでした。それでも、聖霊を注がれて神に是認された油そそがれたクリスチャンとなりました。


 エホバ神は正確な知識を求められています。(テモテ第一2:4)でも、それは、最終的に「正確な知識の一致」に達することが求められるだけにすぎないと思います。(エフェソス4:13新世界訳改訂版)その途上にあるクリスチャンも、神の目に受け入れられるはずだと思います。


(6)エスの右手の上の七つの星は忠実な者と不忠実な者を含み救いを捉えているわけではない


 それで、七つの会衆の成員は神の王国に入るという希望を持つ聖霊で油そそがれたクリスチャンを意味しています。でも、現時点では、まだその希望を捉えることができていません。ですから、七つの会衆の使いたちは、神に忠実であるか不忠実であるかにかかわらず、証人たちの組織だけでなく、全世界のキリスト教のグループにも存在していると思います。


 そして、神の王国の希望を捉えることができるかは、最後に決まります。最後まで神に忠実を保つ聖霊で油そそがれたクリスチャンが神とイエスに是認され、神の王国に入るという目標に達します。それは、現時点では未定です。



 それで、イエスの右手の上にある七つの星聖霊で油そそがれた監督の証人の統治体であるという解釈は間違っていると思います。私たちは、証人を初め全世界のキリスト教の信仰を持つ聖霊で油そそがれたクリスチャン男女の忠実な成員を見極めて、それらの兄弟たちに協力することができます。